南海沿線の気になるスポットを発見!あちこち寄り道してみたい情報が盛りだくさん!

南海沿線情報誌 Natts

特集特集

KOYACOLORS

15

白の静寂に灯る、根本大塔の赤。

KOYACOLORS AUTUMN PICTURE

KOYACOLORS AUTUMN PICTURE

壇上伽藍の雪景色

高野山のシンボルともいえる「根本大塔」など19もの諸堂が立ち並ぶ「壇上伽藍」。弘法大師空海が高野山を開創した際、真っ先に整備へ着手した場所であり、高野山で必ず訪れたいスポットの1つです。そんな壇上伽藍は冬になると雪化粧をまとい、一段と神聖な空気に包まれます。白い雪と赤い根本大塔のコントラストは息をのむ美しさです。


					冬に食べたい!高野山とふもとのあったかグルメ

ペスカトーレグラタン【グラタンカフェ】

AUTUMN 01

ペスカトーレグラタン 【グラタンカフェ】

グラタン好きのオーナーによるグラタン専門店「グラタンカフェ」。おすすめは2尾の有頭海老が目を引く「ペスカトーレグラタン」です。海老とアサリにホワイトソースと相性のいいトマトソースを絡めた一皿。海老から流れ出るミソは癖になる味です。お店の窓から九度山の清流を眺めながら、アツアツのグラタンをお楽しみください。※人気メニューのため、品切れになる可能性がございます。

INFORMATION

グラタンカフェ
住所 : 和歌山県伊都郡九度山町九度山1314
営業時間 : 11:00~14:00
定休日 : 木曜日(祝日の際は営業)
12月30日~1月2日は休み
TEL : 0736-54-3190
アクセス : 「九度山」駅から徒歩約10分

詳しくはこちら

甘酒 【おむすびスタンド「くど」】

AUTUMN 02

甘酒 【おむすびスタンド「くど」】

かまど炊きのおむすびが魅力の「おむすびスタンド『くど』」で提供されるのは、かまどで炊いたごはんと自家製米麴で作った特製「甘酒」です。お米のやさしい甘みが感じられる、あたたかい甘酒を飲むと、体の芯からじんわりと温まってきます。高野山への旅の途中や電車の待ち時間に、甘酒でホッと一息ついてみるのはいかがでしょうか。

INFORMATION

おむすびスタンド「くど」
住所 : 和歌山県伊都郡九度山町大字九度山123-2 南海電鉄九度山駅構内
営業時間 : 9:00〜16:00 ※完売次第終了
定休日 : 月曜日、火曜日不定休 ※休業日はWEBサイトでご確認ください。
TEL : 0736-20-7553
アクセス : 「九度山」駅構内

詳しくはこちら

豆雫鍋【角濱ごまとうふ総本舗 飲食部門】

AUTUMN 03

豆雫鍋【角濱ごまとうふ総本舗 飲食部門】

ごまとうふの名店「角濱ごまとうふ総本舗」の冬季限定メニュー、お店で作る朝しぼり豆乳を使った「豆雫鍋」。口の中に広がる豆乳の優しい香りと温められてトロトロにとろけ始めたごまとうふの食感がたまらない一品です。トロトロのごまとうふを豆乳のお出汁と一緒に口に運ぶと、なんとも“ほっこり”する美味しさです。冬の高野山でしか味わえない人気メニューをぜひ一度ご賞味ください!

INFORMATION

角濱ごまとうふ総本舗 飲食部門
住所 : 和歌山県伊都郡高野町高野山230
営業時間 : 9:30~17:00(御食事は11:00から)
定休日 : 不定休
TEL : 0736-26-8700
アクセス : 「高野山」駅から
バス「愛宕前」下車すぐ

詳しくはこちら

紀州梅と湯葉のあったかヌードル【Shojin Dining 桐宝珠】

AUTUMN 04

紀州梅と湯葉のあったかヌードル
【Shojin Dining 桐宝珠】

「紀州梅と湯葉のあったかヌードル」は、紀州梅と湯葉をトッピングした体に優しい精進ヌードル。麺には高野山麓産のコシヒカリを100%使用。モチモチした食感が楽しめ、細麺ながらも噛みごたえ、食べごたえ十分です。昆布と椎茸をたっぷり使った温かい特製精進出汁のスープを飲めば、冷えた体もぽかぽかに。高野山に訪れた際は、ぜひ和歌山の美味を詰め込んだあったかヌードルをご堪能ください!

INFORMATION

Shojin Dining 桐宝珠
住所 : 和歌山県伊都郡高野町高野山737
一の橋天風2F
営業時間 : 11:00~14:00
定休日 : 不定休
TEL : 0736-56-2631
アクセス : 「高野山」駅からバス
「奥の院口」もしくは「一の橋口」下車すぐ

詳しくはこちら


					初詣におすすめ 弘法大師ゆかりのふもとのお寺&神社

慈尊院

AUTUMN 05

慈尊院

古くより弘法大師空海の御母君公の御寺として知られる世界遺産「慈尊院」。女人禁制の高野山に対して、「女人高野」と呼ばれ親しまれています。「子宝、安産、育児、授乳、病気平癒」など広く祈願して、日本でも非常に珍しい「乳房型絵馬」をご奉納するお寺です。

INFORMATION

住所 : 和歌山県伊都郡九度山町慈尊院832
参拝時間 : 8:00~17:00
TEL : 0736-54-2214
アクセス : 「九度山」駅から徒歩約20分

詳しくはこちら

丹生官省符神社

AUTUMN 06

丹生にう官省かんしょう神社じんじゃ

弘法大師空海が「慈尊院」を建立した際、丹生都比売・高野御子の二神を祀った「丹生官省符神社」。慈尊院とともに世界遺産にも登録されています。丹生官省符神社の神様の使いである白黒2頭の犬は、安産・子授け祈願、縁結びの神様として古くから尊崇され、境内地から霊宝高野山を遙拝することができます。重要文化財にも指定されている社殿は、春日造りの壮麗なたたずまいです。

INFORMATION

住所 : 和歌山県伊都郡九度山町慈尊院835
参拝時間 : 9:00~17:00
TEL : 0736-54-2754
アクセス : 「九度山」駅から徒歩約25分

詳しくはこちら

丹生都比売神社

AUTUMN 07

丹生都比売にうつひめ神社じんじゃ

創建は1700年以上前とされる、紀伊国一之宮の「丹生都比売神社」。弘法大師に高野山を授けた神である「丹生都比売大神(にうつひめのおおかみ)」が主祭神です。また御子神である「高野御子大神(たかのみこのおおかみ)」は根本道場建立の地を求める大師を母神に引き合わせ、そのお使いである二頭の犬が現在の伽藍の場所まで導いたと高野山の縁起にも残されています。神恩に感謝した大師は開山の際には最初に二神を祀る御社を建てたと伝わっています。そのような縁起から高野山詣りの前にまずこの神社にお参りすることが古くからの習わしでした。
境内の緑に神社の名前の由来となる朱(丹色)のコントラストが映える美しい神社です。

INFORMATION

住所 : 和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野230
営業時間 : いつでも可(授与所8:45~16:30)
TEL : 0736-26-0102
アクセス : 「九度山」駅からタクシーで約20分

《正月三が日限定 無料送迎バス》
1月1日(土)~3日(月)、橋本駅及び高野山千手院橋から丹生都比売神社を結ぶ無料送迎バスが運行。
詳しくは、丹生都比売神社HPをご確認ください。
※和歌山県、大阪府に緊急事態宣言が出された場合、または移動制限が出された場合は運行中止。

詳しくはこちら


					受験生必見!「学文路」で合格祈願

学文路天満宮

AUTUMN 08

学文路かむろ天満宮てんまんぐう

学問の神様・菅原道真公を祀る「学文路天満宮」は、受験シーズンになると合格祈願にたくさんの参拝者が訪れます。受験生におすすめなのは、絵馬の上部が入学祈願の「入」の字になっている道真公の絵馬と合格御守り、受験合格札、合格鉛筆がセットになった「合格セット」。ぜひ合格祈願でお参りされる際は、チェックしてみてくださいね。

INFORMATION

住所 : 和歌山県橋本市南馬場821-1
参拝時間 : いつでも可(御朱印は9:00~16:00)
TEL : 0736-32-5582
アクセス : 「学文路」駅から徒歩約20分

学文路駅 花文字花壇

AUTUMN 09

学文路駅 花文字花壇

電車で高野山へ訪れるお客さまに学文路駅周辺の魅力を知っていただくため、2020年3月に設置した学文路駅の「花文字花壇」。学文路にまつわるメッセージを季節の花が鮮やかに彩ります。時期によって掲示する文字が異なり、受験シーズンの12月~1月末頃の間は「学文路 合格祈願」の文字を掲出しています。

INFORMATION

住所 : 和歌山県橋本市学文路361-1
アクセス : 「学文路」駅 橋本・なんば方面のりば

学文路駅入場券

AUTUMN 10

学文路駅入場券

毎年ご好評をいただいている「学文路駅入場券」を今年も販売中!5枚1組の「学文路駅入場券」は「学問(文)の路に入る」、「ご入学」を意味し、受験に縁起の良い入場券となっています。コロナ禍において外出が難しい受験生を応援するため、2021年度は学文路天満宮の絵馬を印刷した官製はがき付きで販売。この官製はがきは、学文路天満宮で実際に販売されている絵馬の画像を使用しており、願い事を書いてポストに投函していただくと、学文路天満宮でお祀りしていただくことができます。

INFORMATION

発売期間 : 2022年3月24日まで
発売額 : 1部(5枚セット)800円
発売部数 : 5,000部

詳しくはこちら


					高野山のココロにふれる 年中行事

節分会

AUTUMN 11

節分会

2月3日の「節分」と言えば、神社仏閣での厄払いや豆まきなどのイメージが強いですが、毎年、金剛峯寺では、根本大塔内で星供曼荼羅(ほしくまんだら)をお祀りする「節分法会」が行われます。人は生まれながらに持つ星と、年ごとにめぐりくる星によって1年の運勢が変わると言われており、節分法会では北斗七星をはじめとする星々を供養することにより、皆さまの1年間の除災招福、福寿増長を祈願します。

INFORMATION

開催日 : 2022年2月3日(金)
開催時間 : 13:00~
会場 : 総本山金剛峯寺 根本大塔
(和歌山県伊都郡高野町高野山152)
TEL : 0736-56-2011(高野山真言宗 総本山金剛峯寺)
アクセス : 「高野山」駅からバス 「金剛峯寺前」下車すぐ
祈祷料 : 申込不要

※根本大塔拝観料(中学生以上 500円/
小学生以下 無料)が別途必要

高野の火まつり

AUTUMN 12

高野の火まつり

「高野の火まつり」は、高野山に春を運ぶ恒例行事として、毎年3月第1日曜日に行われています。この行事は柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)と呼ばれる野外で行われる大規模な護摩法要で、縄を四方に張り巡らせ“結界”が張られた会場に山伏らが集まり、山開きと参拝の安全を祈願します。高さ約2メートルの護摩壇から燃え盛る炎は圧巻。

INFORMATION

開催日 : 2022年3月6日(日)
開催時間 : 12:30~
会場 : 総本山金剛峯寺前駐車場
(和歌山県伊都郡高野町高野山132)
TEL : 0736-56-2616(高野の火まつり実行委員会)
アクセス : 「高野山」駅からバス 「金剛峯寺前」下車すぐ


					高野山とふもとのさまざまな情報を紹介

Natts
ぶらりたび
めでたい電車
天空
minapita
とんぼりリバーウォーク
ホテル中の島