南海沿線の気になるスポットを発見!あちこち寄り道してみたい情報が盛りだくさん!

南海沿線情報誌 Natts

特集特集

ハシゴ酒タイトル画像

39

ブックマークする

LINE

予算3,000円で巡る。安くておいしいと噂の「堺東」でハシゴ酒

「今日は1人で飲みたい」

そんな気分になるときもあるだろう。1人飲みは誰にも気を使わず、好みの酒や料理を堪能できる至福の時間。今回は、安くておいしい飲食店が立ち並ぶと噂の「堺東」を巡り、予算3,000円(※)でハシゴ酒をしてみた。
※税抜、チャージ料を除く
※以下、表記は税抜き金額

001_千べろ家 ザビエル

まずは、南海高野線「堺東」駅から徒歩1分のところにある千べろ家 ザビエルへ。堺に縁が深いイエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルの名にちなんだ大衆居酒屋だ。

002_千べろ家 ザビエル

「安く飲んでもらいたい」と店長が話すとおり、とにかく安い。毎日11:00~20:00まで開催されている「プレミアムハッピーアワー」では、ドリンクが全品250円に。

003_千べろ家 ザビエル

料理も、枝豆が80円、揚げギョウザが150円、串も120円~など、激安のラインナップ。しかも、ただ安いだけはなく、オーダーが通ってから作る料理の数々は味の良さも支持されている。

004_千べろ家 ザビエル

1番人気の「朝引き鶏の肝刺し」は290円という値段ながら絶品で、リピーターが絶えない。コーヒーを1杯持ち帰れるサービスもあり、まさにサラリーマンのオアシスといえる。

005_千べろ家 ザビエル

006_千べろ家 ザビエル

おでかけ情報

店名

千べろ家 ザビエル

住所

堺市堺区三国ヶ丘御幸通39 南海堺東駅南ビル 1F 9号

営業時間

11:00~23:00

定休日

不定休

関連リンク

007_立ち呑み 歓(かん)

次に訪れたのは、立ち呑み 歓(かん)。店内はカジュアルな小料理屋という趣で、アットホームな雰囲気だ。扉を開けると、看板娘のお姉さんが明るく出迎えてくれた。

008_立ち呑み 歓(かん)

カウンターにずらっと並ぶのは、色とりどりのおばんざい。定番の「どて焼き」や「お魚南蛮漬け」など、日本料理を修行した料理人が真心を込めて作る家庭的なおばんざいが毎日5~7種類提供される。

009_立ち呑み 歓(かん)

その他にも、刺身は旬の新鮮なものだけを厳選し、天ぷらは揚げたてを提供するなど、料理に絶対の自信あり。

010_立ち呑み 歓(かん)

あてが4品付く「ちょいもりセット(500円)」も1人飲みにはお得だ。季節や時期によって全国各地の銘柄が飲めるのも、日本酒好きにはたまらない。

011_立ち呑み 歓(かん)

012_立ち呑み 歓(かん)

013_立ち呑み 歓(かん)

おでかけ情報

店名

立ち呑み 歓(かん)

住所

堺市堺区北瓦町2-1-11

営業時間

15:00~22:30(L.O.22:30)

定休日

日曜日・祝日

関連リンク

014_花鳥風月

最後にやってきたのは、花鳥風月。昭和感が漂う昔ながらの酒場だ。

015_花鳥風月

唐揚げや麻婆豆腐、カボチャの煮物、菜の花の酢味噌、小松菜のおひたしなど、何が出てくるかはその日のお楽しみ。「自分がおいしいと思えるものを提供したい」という店長の言葉には、この場所で10年続けてきた自負がうかがえた。

016_花鳥風月

一見、入りにくいタイプのお店に思われるかもしれないが、店長や常連さんたちとすぐに打ち解けられるのは花鳥風月の雰囲気ならでは。初めてでも友だち感覚で酒を酌み交わせるのは1人飲みにとって心強いかぎり。

017_花鳥風月

みんなで乾杯し、堺東の夜は更けていった。

018_花鳥風月

019_花鳥風月

おでかけ情報

店名

花鳥風月

住所

堺市堺区中瓦町2-3-5 堺東商店街

営業時間

10:00~22:00

定休日

日曜日

関連リンク

020

これだけ満喫して、予算3,000円(※)のハシゴ酒を無事完遂。酒場巡りに目がない人には、堺東をおすすめしたい。紹介しきれなかったお店がまだまだあるので、開拓してみてはいかがだろうか。
※税抜、チャージ料を除く

行ってみたい、やってみたいを見つけよう!

Natts
ぶらり旅
めでたい電車
天空
minapita
みさき公園
とんぼりリバーウォーク
ホテル中の島
南海100駅自慢
なんかい日和