南海沿線の気になるスポットを発見!あちこち寄り道してみたい情報が盛りだくさん!

南海沿線情報誌 Natts

特集 特集

堺ならではのデートスポット!非日常感を味わえる「包丁作り体験」とは

31

ブックマークする

LINE

堺ならではのデートスポット!非日常感を味わえる「包丁作り体験」とは

最近、デートの行き先が同じような場所になっていませんか?
そんな休日の予定がマンネリ化してきているカップルにおすすめしたいのが「包丁作り体験」です。

世の中に「手作り体験」はいろいろありますが、包丁作りってなんだか新鮮…!ということで、レアな包丁作り体験ができる大阪府堺市の「道具屋 和田商店」に行ってきました。

アクセス

和田商店は、刃物の町・堺市で創業150年の老舗。今もなお和包丁の全国シェア9割を占める堺打刃物は、「素材を引き立たせる切れ味の良さが抜群!」と一流の和食職人から高い評価を得ています。

和田商店の包丁作り体験では、研ぎと柄付を行っています。

なお、2015年から始まった包丁作り体験は、毎月30~40組ほどが訪れる盛況ぶり。料理や釣りが趣味のカップルや、外国人観光客などが多数足を運んでいます。


ここには様々な刃物が展示されていて、堺打刃物の歴史を学ぶことができます。鍛冶・刃付け・柄付けと分業制で作られる堺の包丁の製作工程は、ほぼすべてが手作業なのだとか!職人さんたちの熱い想いが伝わってきて、包丁の見方が変わりました。

品質の良さからオーダーが絶えず、素材に特化した包丁が豊富なのも堺打刃物の特徴。フグやカツオ、蕎麦、寿司といった食べ物はもちろん、畳や紙専用の包丁も!見学中は「『出刃包丁』という名称は作った人が出っ歯だったから」といったトリビアを教えてもらえたりして、興味津々でした♪

研ぎ体験から始めますが、まずは研ぐ前の包丁の切れ味をチェック!きちんと研いでいない包丁は、新聞紙1枚さえ切りにくい状態です。

包丁を上手に研ぐには、持ち方と角度がポイント。利き手の人差し指を刃の上に置き、残りの4本指で柄を握ります。反対の手は、刃の先端に添えるだけでOK!

研ぐ角度や力加減については、職人さんが横で丁寧に指導してくれるので安心。シャッシャッと刃を研ぐ音が静かに響き、集中力が高まって心が落ち着きます。

最初は難しくても、徐々に身体で覚えられるのが体験ならではの魅力♪習得した研ぎ方は、自宅の包丁を研ぐときに活かせます。

刃の表と裏を30回ずつこまめに研いでみると、新聞紙1枚さえ切りにくかった切れ味が激変。スパッと切れて、快感!思わず感嘆の声が漏れました。

包丁は、メンテナンスを怠らなければ長く使い続けられるそうです。ちなみに2週間に1度のペースで研ぐのが理想。トマトが切れなくなったタイミングが研ぎ頃で、買ったばかりの包丁なら15分ほど研げば切れ味が元に戻るのだとか!

研ぎの後は、柄付け体験にチャレンジ!

三徳・ペティ・出刃・刺身包丁の4種類の中から、今回は1番人気の三徳包丁を選びました。

中子(なかご)と呼ばれる差し込む部分を180度で熱したら、柄を付けて木槌でトントン叩きます。

伝統工芸の醍醐味を味わえる工程です。最後は、刃が柄から抜けないように職人さんがきれいに仕上げてくれます。

完成した包丁には無料で名前を入れてもらえるので、お互いへのプレゼントにもぴったり!結婚式でのサプライズプレゼント用に体験される人も多いのだそうです。

包丁は古来より「未来を切り開く」という意味で祝事に使用されている縁起物。一生モノになりえる堺打刃物は、永遠の愛を誓うアイテムとしても重宝されているようです。

自分たちで刃を研ぎ、柄を付け、さらに名前の入ったマイ包丁には愛着が湧くこと間違いなし!2人で作った思い出の包丁があれば、ますます料理の時間が楽しくなることでしょう。大阪堺の非日常的な包丁作り体験で、マンネリデートを解消してみませんか?

おでかけ情報

 
 

店名

 

道具屋 和田商店

 
 
 

住所

 

堺市堺区神明町東1-1-1

 
 
 

受付時間

 

10:00~18:00

 
 

定休日

 
  • 土曜日・日曜日・祝日
  • ※体験教室は、ご予約があれば
    土・日・祝開催いたします。
 
 

料金

 
  • 1名あたり8,500円(税込)
  • ※体験料および持ち帰りの和包丁を含んだ
    金額です。
 
 
 

関連リンク

 
 
 

行ってみたい、やってみたいを見つけよう!

Natts
ぶらり旅
めでたい電車
天空
minapita
とんぼりリバーウォーク
ホテル中の島
南海100駅自慢
なんかい日和