南海沿線の気になるスポットを発見!あちこち寄り道してみたい情報が盛りだくさん!

南海沿線情報誌 Natts

沿線トピック 沿線トピック

大阪・和歌山の「おでかけ」をご紹介 大阪・和歌山の「おでかけ」をご紹介

沿線トピック

高野山の宿坊は一乗院で決まり!絶品精進料理を味わおう

高野山の宿坊は一乗院で決まり!絶品精進料理を味わおう

  • 2021.03.22
  • 3

高野山の宿坊は一乗院で決まり!絶品精進料理を味わおう

ブックマークする

LINE

観光地として人気の高野山には、50以上の宿坊があります。
数ある宿坊の中でも支持を得ているのが「一乗院」。歴史ある格式高い佇まいと絶品の精進料理が一乗院の魅力です。
本記事では、そんな一乗院の見どころを紹介します。

※現在コロナウイルス感染対策のため、最新情報はHPをご確認ください。

高野山 一乗院とは

一乗院一乗院は、総本山金剛峯寺の塔頭寺院です。歴史は古く、その始まりは平安時代にまでさかのぼります。

金剛峰寺からほど近い高野山の中央に位置し、境内は1,500坪と広大。

昭和8年に再建された荘厳な本堂や素晴らしい回廊式庭園があり、訪れる人々の目を楽しませています。

一乗院では宿坊に訪れるのがおすすめ

一乗院は由緒あるお寺でありながら、宿坊としての顔を持ち、多くの参拝客を受け入れています。

細部まで行き届いた心遣いに感激の声が続出し、リピーターが絶えません。高級旅館に匹敵する品格は、長い時間をかけて培ってきたもの。

見ごたえたっぷりの襖絵や曼荼羅といった美術品や緑豊かな美しい中庭も静謐(せいひつ)な空間を演出しています。また、心を込めてもてなされる精進料理は絶品です。

 

優雅な時間を過ごすことができる一乗院は、高野山の宿坊の中でも特におすすめ。金剛峯寺からも近く、壇上伽藍も徒歩圏内にあるので、高野山観光にはうってつけの宿坊といえます。

一乗院の見どころ

それでは、一乗院に宿坊で泊まったときの見どころを6つご紹介しましょう。

 

回遊式庭園

綺麗に整備された回遊式庭園は、一乗院の一番の見どころと言っても過言ではありません。

中央部分は亀の姿を表していて、背中の甲羅の上に「蓬莱山」と呼ばれる山を背負っています。

 

石の配置は、古来より伝わる「蓬莱山には、不老不死の仙人が住む」という故事に基づいているそうです。

池には、ゆったりと遊泳するたくさんの錦鯉。

美しい眺めをゆっくりと堪能しましょう。

 

襖絵

一乗院には素晴らしい襖絵がいっぱい。

昔は大名が宿泊する部屋だった角部屋の上段の間(じょうだんのま)の襖絵は、一見の価値ありです。

 

襖絵は江戸時代の絵師である狩野探斎が手がけたもので、歴史的価値が非常に高い作品。

上段の間では、時期によって飾られている曼荼羅のお軸が違うそうなので、見逃さないようにしましょう。

 

宿坊体験

一乗院に宿坊で泊まると、毎朝6:30から7:15まで行われている「朝勤行」に無料で参加できます。参加は強制ではないものの、一乗院に宿坊した人のほとんどは朝勤行を体験しているそうです。

 

荘厳な本堂にて、僧侶がお経を読み、声明(メロディーがついたお経)を唱えます。清々しい早朝、心が和やかに整っていくのを感じられるでしょう。

また、一乗院では、宿泊者限定で真言宗の瞑想法「阿字観(あじかん)」の入門編や「阿息観(あそくかん)」も体験可能です(8:15分~要予約/1人1,000円)。

 

「阿字観」は高度な瞑想のため難しいとされていますが、「阿息観」なら初心者も安心。呼吸法や座り方を一からレクチャーしてもらえるので、気兼ねなく参加できます。ロウソクが静かに灯る部屋で瞑想すれば、気分がスッキリ。「阿息観作法」という冊子をもらえるので、自宅でも実践してみましょう。

他、「写経」(1人1,000円)や「写仏」(1人1,000円)、「不動明王の縁日」には護摩焚きも行なわれているそうです。

 

※現在コロナウイルス感染症対策のため阿字観体験は開催しておりません。

現在体験していただけるのは「朝勤行」(宿坊体験者無料)と「写経」(1人1,000円)と「写仏」(1人1,000円)です。

 

 

一乗院の精進料理

高野山の精進料理のルーツは「振舞料理」。いわゆる高野山の「ふれまい料理」は、修行僧などが食する料理とは異なり、僧侶が僧侶に振る舞う料理としてその様式を整えてきたと考えられております。また、皇族や大名の参詣をはじめとした全国からの檀信徒に対して振る舞われる料理として、平安時代より発展してきました。

 

高野山の精進料理は「五味(甘・酸・辛・苦・鹹)」「五色(白・黄・赤・青・黒)」「五法(生・煮る・焼く・揚げる・蒸す)」が基本とされ、弘法大師が高野山を開いて以来、現在まで引き継がれています。

 

一乗院のお風呂

高野山の湧き水を沸かした大浴場も、一乗院の自慢のひとつ。しっかり浸かれば身体が芯から温まり、旅の疲れが取れて英気を養えます。

 

ハンドタオルやバスタオル完備で、シャンプー、リンス、ボディソープ、石けん、くし、ブラシなどのアメニティが充実しているのも嬉しいポイントです。

ただし、入浴時間は16:00~22:00まで。深夜と早朝には入れませんので、ご注意を。夕食前に入浴すると良いでしょう。

※2021年3月現在、お部屋ごとに時間を決めてご入浴いただいております。詳細はHPをご確認ください。

高野山に宿泊するなら、格式高い一乗院で!

高野山をゆっくりと満喫するには、高野山屈指の格式高い宿坊・一乗院に宿泊するのがおすすめです。

庭園を愛でながらおいしい精進料理に舌鼓を打ち、厳かな雰囲気の中、宿坊 を体験するひとときは、きっとかけがえのない思い出になることでしょう。

高野山を訪れる際は、一乗院で心身ともに癒されてくださいね。

おでかけ情報

スポット情報を送る

住所

和歌山県伊都郡高野町高野山606

TEL

関連リンク

地図アプリで見る

スポット情報を送る

沿線トピックTOPへ

関連記事

お気に入り

Natts
ぶらりたび
めでたい電車
天空
minapita
とんぼりリバーウォーク
ホテル中の島