南海沿線の気になるスポットを発見!あちこち寄り道してみたい情報が盛りだくさん!

南海沿線情報誌 Natts

沿線トピック 沿線トピック

大阪・和歌山の「おでかけ」をご紹介 大阪・和歌山の「おでかけ」をご紹介

恋人の聖地「りんくう マーブルビーチ」で極上の夕陽を満喫

恋人の聖地「りんくう マーブルビーチ」で極上の夕陽を満喫

恋人の聖地「りんくう マーブルビーチ」で極上の夕陽を満喫

ブックマークする

LINE

「日本の夕陽百選」に選定されている、りんくう公園の「マーブルビーチ」。恋人たちの聖地として知られ、極上の夕日を満喫しようと多くのカップルが訪れています。本記事では、マーブルビーチの魅力や交通アクセスをご紹介します。

りんくう公園のマーブルビーチとは?

rinku-marble_002.jpg

 

りんくう公園は、関西国際空港の対岸にある広大な公園です。海に面するため展望は抜群で、空港から飛び立つ飛行機を眺めたり、子連れで遊んだりする人たちで賑わっています。

 

そんなりんくう公園の「シーサイド緑地」にあるのが、マーブルビーチ。りんくうタウンの海岸線に沿い、泉佐野市、田尻町、泉南市の二市一町にまたがる白い玉石の海岸です。

 

 

中でも泉佐野市から田尻町にかけて続く約900mの海岸は、背後に青い松林が並ぶビーチになっており、デートスポットとして人気を博しています。

 

ちなみにマーブルビーチでの遊泳は禁止されていますので、ご注意ください。

マーブルビーチの魅力

rinku-marble_003.jpg

 

マーブルビーチの魅力は、敷き詰められた白い玉石と青い海が織り成すコントラスト。真っ白なロングビーチに松林が加わり、白砂青松(はくしゃせいしょう)の美しい海岸風景が広がっています。思わず目を奪われることでしょう。

 

マーブルビーチで特におすすめしたいのが夕景。関西空港を望む夕景は、息を飲むほどの絶景です。近隣のタルイサザンビーチとともに「日本の夕陽百選」に選定されています。

マーブルビーチは「恋人の聖地」

rinku-marble_004.jpg

 

マーブルビーチはロマンティックな景観から、大阪府で初めて「恋人の聖地」に認定。2018年には、白いビーチに映える可愛いハート型のモニュメントが設置されました。

 

“Sennan Marble Beach”(せんなんマーブルビーチ) と “Always with you”(いつもあなたと) の文字の浮彫が施されていて、カップルたちのフォトスポットとして大人気。思い出に撮影すれば、恋愛気分が高まりそうですね。

 

なお、ハート型のモニュメントは、泉南市総合交流拠点施設「サザンぴあ」前にあります。

マーブルビーチへのアクセス

・住所:大阪府泉南市りんくう南浜

 

<電車でのアクセス>

南海電鉄 南海本線「岡田浦駅」から徒歩約10分

南海電鉄 空港線「りんくうタウン駅」から徒歩約13分

 

<車でのアクセス>

阪神高速4号湾岸線「泉佐野南出入口(IC)」から 2.1km

関西空港自動車道「泉佐野IC」から 2.2km

阪神高速4号湾岸線「泉佐野北出入口(IC)」から 4.2km

カップルで極上の夕日を堪能すれば、愛が深まること間違いなし!

rinku-marble_006.jpg

 

恋人の聖地、りんくう公園のマーブルビーチで極上の夕日を堪能すれば、愛が深まること間違いありません。ハート型のモニュメントと一緒に写真を撮影したり、真っ白なロングビーチを散策したりしながら、楽しいデートになることでしょう。次の休みは、ぜひマーブルビーチに足を運んでみてください。

沿線トピックTOPへ

関連記事

お気に入り

Natts
ぶらりたび
めでたい電車
天空
minapita
とんぼりリバーウォーク
ホテル中の島