南海沿線の気になるスポットを発見!あちこち寄り道してみたい情報が盛りだくさん!

南海沿線情報誌 Natts

沿線トピック 沿線トピック

大阪・和歌山の「おでかけ」をご紹介 大阪・和歌山の「おでかけ」をご紹介

おみくじは結ぶもの?持ち帰った時の処分方法は?

おみくじは結ぶもの?持ち帰った時の処分方法は?

おみくじは結ぶもの?持ち帰った時の処分方法は?

ブックマークする

LINE

「おみくじは、引いた神社やお寺に結ぶもの」。一般的にはそう思われていますが、中には持ち帰るという人もいるでしょう。本記事では、おみくじを結ぶ方法と、持ち帰った時の保管・処分の仕方についてご紹介します。

おみくじは結ぶもの?持ち帰るもの?

omikuji-tie002.jpg

 

あなたは引いたおみくじを結びますか?それとも、持ち帰りますか?

 

実は、おみくじを結ぶか持ち帰るかについては神社やお寺によって見解が異なり、厳密に決まっているわけではありません。

 

いずれにせよ、雑に扱うのはNG。ここからはおみくじを結ぶ場合と持ち帰る場合、それぞれについて方法を解説します。

おみくじを結ぶ場合の方法

omikuji-tie003.jpg

 

おみくじを結ぶ場合、境内に結んだり、納札所に納めたりするようにしましょう。おみくじを「結ぶ」という行為は、神仏と縁を「結ぶ」に由来します。

 

なお、おみくじは境内の指定の場所で結んでください。以前に持ち帰り、不要になったおみくじも同様に、結ぶか納札所に納めましょう。おみくじは木の枝に結ぶことが多いですが、これは「木々のみなぎる生命力にあやかり、願い事がしっかり結ばれますように」との祈りが込められているためです。

 

また、持ち帰ったおみくじを結んだり納めようとしたりしても、遠方であることもあるでしょう。おみくじを結んだり納めたりするのは、必ずしも引いた神社やお寺でなくても構わないとされています。ただ、神社のおみくじは神社に、お寺のおみくじはお寺に納めましょう。

おみくじを持ち帰る場合の方法

omikuji-tie004.jpg

 

おみくじを持ち帰る場合、その年のうちは大切に保管しましょう。持ち歩きたいのなら、カバンや財布に入れて保管しても構いません。自宅に保管する際は、神棚か机の引き出しなどが良いでしょう。

 

持ち帰ったおみくじは、むげに扱わないようにしてください。

持ち帰ったおみくじの処分方法

「おみくじを持ち帰る場合、その年のうちは大切に保管する」と述べましたが、では、時期が来たらどのように処分すれば良いのでしょうか。

 

「どんど焼き」で処分する

神社で行われる「どんど焼き」で、持ち帰ったおみくじを焚き上げてもらうのも良いでしょう。「どんど焼き」とは、しめ飾りや門松などをお焚き上げしてする行事のこと。1月に行なわれるのが一般的です。

 

「どんど焼き」で処分してもらう際は、おみくじを和紙や半紙などで包むか、封筒やビニール袋などに入れるようにしましょう。

 

近くの神社・お寺で処分する

神社やお寺に設置されている「古札入れ」や「返納箱」におみくじを入れて処分するのも良いでしょう。「古札入れ」や「返納箱」は、古いおみくじやお守り、破魔矢や熊手などを納めるためのもの。ちなみに、初詣に行った際に前の年のおみくじをまとめて処分する人も多いです。

 

「古札入れ」や「返納箱」の近くにお賽銭箱がある場合は、おみくじと同等の金額を入れるのが望ましいとされています。

 

燃えるゴミで処分する

どうしても神社やお寺に行けない場合は、燃えるゴミに出して処分しましょう。その際、塩で清めてから手放すと良いといわれています。

 

神社やお寺で処分してもらうのが理想ですが、やむを得ないときは、和紙や半紙もしくは封筒やビニール袋におみくじと塩を入れて処分してください。

南海沿線でおみくじが引ける主な寺社

最後に、南海沿線でおみくじが引ける主な寺社をご紹介します。

 

住吉大社

omikuji-tie005.jpg

 

全国に約2,300社ある住吉神社の総本社。地元大阪では“すみよっさん”と呼ばれ、古くから愛されている神社です。年初には230万人以上の参詣者が訪れることで全国的にも有名。

 

DATA

営業時間:9:00~17:00(御守授与所)

TEL:06-6672-0753

住所:大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

アクセス:南海本線「住吉大社」駅から徒歩約3分

     南海高野線「住吉東」駅から徒歩約5分

     阪堺電車阪堺線「住吉鳥居前」電停から徒歩すぐ

 

 

方違神社

omikuji-tie006.jpg

 

摂津(せっつ)、河内(かわち)、和泉(いずみ)の3国の境に位置することから、“方位のない清地”と伝えられている神社。方位の災いから身を守る「方災除け」の神として崇められています。

 

DATA

営業時間:9:00~16:00(ご祈祷受付時間)

住所:大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町2-2-1

アクセス:南海高野線「堺東」駅から徒歩約5分

 

 

今宮戎神社

omikuji-tie007.jpg

 

商売繁盛の神様・戎(えびす)様がお祀りされている神社。毎年1月9~11日の3日間で開催される十日戎(とおかえびす)は大変賑わい、毎年約100万人もの参拝者が訪れます。

 

DATA

営業時間:9:00~17:00

TEL:06-6643-0150

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須西1-6-10

アクセス:南海高野線「今宮戎」駅から徒歩約2分

 

 

百舌鳥八幡宮

omikuji-tie008.jpg

 

大和の時代、欽明天皇の頃に創建されたと伝わる由緒ある神社。社殿は府下屈指の大きさを誇っています。こちらでは、埴輪を模したかわいい入れ物に入った「埴輪みくじ」(初穂料1,000円)を引くことができます。また、毎年旧暦8月15日の仲秋の名月にかけて行われる「月見祭」が有名で、大迫力の「ふとん太鼓奉納行事」は一見の価値あり。

 

DATA

営業時間:9:00~17:00

TEL:072-252-1089

住所:大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-706

アクセス:南海高野線「百舌鳥八幡」駅から徒歩約10分

 

 

犬鳴山 七宝瀧寺

omikuji-tie009.jpg

 

日本最古の修験道の根本道場として知られる犬鳴山にある真言宗犬鳴派の大本山。七つの滝に弘法大師が金銀などの七宝を祭祀され、参拝すれば不動明王と七福神すべての加護が得られるともいわれています。不動明王御縁日である毎月28日には、28日限定の「不動尊おみくじ」を引くことができますので、タイミングを合わせて訪れてみるのもオススメです。

 

DATA

営業時間:7:30~16:30

TEL:072-459-7101

住所:大阪府泉佐野市大木8

アクセス:南海本線「泉佐野」駅からバス「犬鳴山」下車 徒歩約25分

 

 

高野山 奥之院

omikuji-tie010.jpg

 

弘法大師がご入定されている聖地。一の橋から御廟までの約2キロメートルの道のりには、およそ20万基を超える諸大名の墓石や、供養塔、慰霊碑の数々が杉木立の中に立ち並んでいます。

 

DATA

営業時間:御供所受付時間:(5月~10月)8:00~17:00、(11月~4月)8:30~16:30

     燈籠堂受付時間:通年8:30~17:00

TEL:0736-56-2002

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132

アクセス:南海高野線「高野山」駅からバス「奥の院口」「一の橋口」下車 御廟まで徒歩約40分

     または「奥の院前」下車 御廟まで徒歩約30分

 

 

金剛山葛木神社

omikuji-tie011.jpg

 

大阪と奈良の府県境を縦断する金剛山の山頂付近にある神社。現在、金剛山守護神の葛木38社を合祀しています。なお、金剛山は、古くから神道と仏教の2つの信仰を融合・調和した「神仏混淆(しんぶつこんこう)」の霊峰 とされています。

 

DATA

TEL:0721-74-0005

住所:大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早1009-2

アクセス:南海高野線「河内長野」駅からバス「金剛登山口」下車、徒歩約70分

 

おみくじはぞんざいに扱わず、時期が来たら感謝を込めて処分しよう!

omikuji-tie012.jpg

 

今回は、おみくじを結ぶ場合と持ち帰る場合の方法について解説しました。おみくじは書かれている内容が重要であるため、持ち帰って、何かに迷ったり悩んだりしたときに見直し、生活や行動を改めるヒントにするのも良いかもしれません。ただ、保管する際はぞんざいに扱わず、時期が来たら感謝を込めて処分するようにしましょう。

 

南海沿線には、歴史ある社寺が多くあり、それぞれおみくじにも個性があります。参拝した際は、ぜひおみくじを引いてみてください。

沿線トピックTOPへ

関連記事

お気に入り

Natts
ぶらりたび
めでたい電車
天空
minapita
とんぼりリバーウォーク
ホテル中の島
NKペダル